MENU

スマホ用QRコード

スマホ用QRコード

上のQRコードをリーダーアプリを使って読み取って下さい。

Site PR

EFFECTOR情報室

歪み系をメインにギター・ベース用のエフェクターをレビュー。

必聴ロック名盤資料室

洋楽中心に歴史に残る、もしくは残すべきロックの名盤の数々をレビュー。

Home
自宅レコーディング

9. 自宅レコーディング

主にパソコンを使った自宅レコーディングをする方法です。必要な機材などをご紹介します。

1. パソコンのスペック

できるだけ最新のもので、メモリはできるだけ最大限に積み、転送速度・回転速度の早いハードディスク(SSDがおすすめ)が積まれていれば快適にレコーディングできます。

2. シーケンスソフト

レコーディング用のソフトです。安いものから高いものまでいろいろありますので、扱えそうなレベルのものを選ぶと良いでしょう。いきなり高いソフトを使うと、たぶん全てを使いこなすことは無理かと思います。Mac に必ず付いてくる GarageBand でも十二分に高機能で、知り尽くすにけっこうかかるぞ。エフェクトやアンプシミュレーターの機能があると、アンプやエフェクターを使わずにソフトの中だけで音が作れちゃったりもするから面白い。

3. オーディオインターフェイス

内蔵してるマイク入力で録音すると音が悪いです。ギターの録音に適したオーディオインターフェイスを購入したほうが良いでしょう。最新のもので価格が高いほど音質が良く、低レイテンシー(音の遅れが少ない)なので快適に録音できます。安いオーディオインターフェイスなどでレイテンシーがある場合はソフト側でレイテンシーの調整を行います。

Roland DUO-CAPTURE UA-11

Roland / DUO-CAPTURE UA-11

最低限の機能を備えたUSBオーディオ・インターフェース。ギターつないでヘッドホンでモニターぐらいでいいと言う方ならこれでしょう。一応 LINE OUT が付いてるので外部スピーカーにつなげることができる。1万円以下と初心者にはうれしい価格設定だ。

Roland TRI CAPTURE UA-33

Roland / TRI CAPTURE UA-33

3系統の入力を装備し、最大24bit/96kHzの音質に対応したUSBオーディオ・インターフェース。このぐらいの機能があればけっこう快適だ。マイク・プリアンプ内蔵なのでボーカルの録音もいけるぞ。

Roland TRI CAPTURE UA-33

IK MULTIMEDIA / iRig

スマートフォンもパソコンのようなものだから、このiRigがあるとオーディオ・インターフェースとして使えるので録音ができる。専用ソフト(無料版・有料版がある)にはアンプシミュレーターやエフェクトもあるし、追加データを購入することもできる。

4. モニタースピーカー・ヘッドホン

モニタースピーカーは普通のPCスピーカーと違って価格が高いですが、正確な音を確認するに必要です。最低10Wの出力があるといいです。ヘッドホンもフラットで正確な音で聴けるモニター用のものがあるといいです。

MACKIE CR3 モニタースピーカー

MACKIE CR3 モニタースピーカー

スタジオモニタースピーカーで評価の高いMACKIEの格安モニタースピーカー。と言っても1万5千円前後だが、音楽制作で使われるモニタースピーカーとしてはすごく安いほうだ。音楽鑑賞にも良いサウンドで、これがあればミニ・コンポはいらないと思えるほど迫力がある。電源スイッチ兼ボリュームコントロールが全面にあるのは非常にうれしい。

FOSTEX PM0.3

FOSTEX PM0.3

自作スピーカー用スピーカーユニットを販売してることで有名なメーカー。一番低価格なモデルだがしっかりモニタースピーカーとして使用できます。

FOSTEX プレイヤーズ・モニター PM30G

FOSTEX プレイヤーズ・モニター PM30G

「PM0.3」をベースにギタープレイヤーのために設計されたモニタースピーカー。アンプ・シミュレーターやマルチ・エフェクターのサウンドを忠実に再生するために設計されてるので、普通のギターアンプで鳴らすと出てしまうアンプの癖が無いのが特徴。自宅レコーディングのモニターとしても活躍するはずだ。PM30Gには「PC-2LIVE ミニ・ジャム」が標準で付属する。

audio-technica ATH-M20X

audio-technica / ATH-M20X

直径40mmのCCAWボイスコイルドライバーでレコーディングやミキシングに最適です。広帯域でフラットな音なのでモニターに最適。価格は5千円前後と安いので初心者にオススメです。

SONY / MDR-CD900ST

SONY / MDR-CD900ST

モニターヘッドホンの定番中の定番。フラットで解像度が高い音質のためスタジオや放送局でよく使われています。価格は1万5千円前後と初心者にはきついかもしれないが、しっかりとレコーディングをやりたいならこのぐらいお金を掛けたほうがいい。

KOSS PORTAPRO

KOSS / PORTAPRO

プロが認める最高のポータブル・ヘッドホン。モニターヘッドホンとしても十分使えるレベルなため非常に評判がいいです。長時間かけてても疲れないのでけっこうオススメです。

広告